神棚、お札を置く場所をつくる。

2019年9月21日

神棚 洋風

初詣にいく習慣がある。
神社に行くと賽銭を入れて願い事をしてしまう。

厄年なのでお祓いに行ってお札をもらった。

等などモダンな生活をしていても
困ったときの神頼みということも人間ですからあります。

商売をされている方、経営者の方は
やはりそうした神棚なる場所が必要な方も多いのが現実です。

仏壇や神棚は和室になければならないという規則は
建築基準法には記載されていませんので
どこに仏間があっても神棚があっても良いわけです。

そこで、扉の上部や部屋の壁の上のほうに
つけられそうな場所を見つけて窪みを設けておきます。

方向は南か東向きに穴が向くようにしておけば大抵は大丈夫です。

破魔矢とかおふだなるものはもらってきたら
冷蔵庫の上とかに置いてはいけません。

神棚を作っておけば気分的にも上がるというものです。